投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

番組配信!!『第二十五回:バンドも売れなきゃやっていけない!?Part.1』 ~ブルース・ロックから売れるロックへ~

イメージ
みなさんこんにちは!!!
もう春ですね〜、早いところでは桜もちらほら。
四季がある日本に生まれてよかったと思える季節ですね。
半月前は花粉症で最悪の季節だとも思っていましたが・・・。笑
もうすぐ春爛漫な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか??

出会いと別れの季節です。
そんな時期にお送りするロック向上委員会のテーマは・・・だだんっ!


『第25回:バンドも売れなきゃやっていけない!?Part.1』
~ブルース・ロックから売れるロックへ~
どえす!!(ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
もちろん出会いと別れとは一切関係ありま・・・
と思いましたが、意外に関係あるかもしれません。笑


前回からのブルース・ロックの流れでお送りする今回は、有名ロックバンドが必ず通る道「売れるために楽曲を作るのか、自分たちの音楽性を追求するのか」問題!!!売れるために時代の流れに乗ったのか、それとも本来ポップな方向性を持っていたのに時流に乗ってブルース・ロックを目指したのか?当然ながら売れなきゃバンドを維持できない!何が理由でそうなったのかを音源を聴きつつ追求していきます!!!

ROCKをLOCKでLOOKしな!!
 (*’ェ’*)ノ ォゥィェ
ぜひお楽しみください!!!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




番組内容

『第25回:バンドも売れなきゃやっていけない!?Part.1』
~ブルース・ロックから売れるロックへ~



ロック向上委員会ドットコム25回目は、前回までのブルース・ロックからの流れで「衝撃的音楽性方向転換を行ったバンド」をご紹介。売れる為に時代の流れに乗ったのか、それとも本来ポップな方向性を持っていたのに時流に乗ってブルース・ロックを目指したのか?当然ながら売れなきゃバンドを維持できない!何が理由でそうなったのか、音源を聴きつつ追求していきましょう。いつもと変わらず無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。



番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=ZgfqCafsxYI





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






番組内紹介楽曲




■Fleetwoo…

番組配信!!『第二十四回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』 ~避けて通れぬロックの源流~

イメージ
みなさんこんにちわ〜 (*´ ˘ `*)♪
さあさあさあロック向上委員会ドットコムももう24回目を迎えました!!
前回のブルースロック回の再生数の伸びが他のものよりも良い!!!
みなさんのブルースロック魂も良い!!!!
やっぱり「みんな大好きブルースロック」なんだなあと噛み締めております。


さあああ、ということで今回も前回に引き続きブルースロック特集回ですよ〜!!!!



『第24回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』
~避けて通れぬロックの源流~

です!!!!!
今回もまたまたみんな大好きブルース・ロック特集です!!!!

ロッ向がお送りする今回は、前回に引き続きブルース・ロックの源流を紹介していきます。好きな人にはかなりメジャーなバンドばかりなので、きっと楽しめるはずです!!!
ROCKをLOCKでLOOKしな!!
 (*’ェ’*)ノ ォゥィェ

ぜひ、チェックしてみてください!!!!!!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




番組内容

『第24回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』
~避けて通れぬロックの源流~




ロック向上委員会ドットコム24回目も基本中の基本“ブルース・ロック”を特集します。この回では英国三大ブルース・ロック・バンドを始め、ブギー魂炸裂の米バンドをご紹介します。ムーヴメントとしては約3年で終焉したブルース・ロックですが、彼らが居たからこそハード・ロック新時代が誕生しました。そんなことを思いながら、あらためて有名どこを紹介していきます。いつもと変わらず無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。



番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=0nWPDmzgdls





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






番組内紹介楽曲



■英国三大Blues Rock+1を聴く
1: Fleetwood Mac / Black Magic Woman (English Rose : 1968)
Peter GreenとMick Fleetwoodを中心としたバンドの米編集盤/日本1st作。ブルース色が少し薄れ、コンパクトな中…